logo
Published on

RailsでGemを追加して使用する方法

Authors

基本的なことだけどしばらく使っていないと忘れがちなのでメモ。

gemを追加して有効化する流れは、以下。

  1. Gemfileに追記する。e.g.gem 'sqlite3'
  2. bundle installをする

gemによっては、ここから更にやることがあったりするものもありますが、gemを有効化すること自体は、この流れです。

gem GEM_NAMEを書く場所について

常に使うようなGemや、クライアントサイドのUIに直接影響を与えるようなGem、モデルやコントローラーに関わるようなGemなんかは、Gemfileのgroupメソッドに囲まれていないところに配置します。 railsやsqlite3なんかがそういう重要な類のGemです。

rails cの出力を見やすくするgem、hirbなんかは、:productで使用する必要がないし、むしろ無駄なエラーを防ぐためにも無駄なgemは入れておくべきではないです。 なので、以下のように、:developmentの開発環境下でのみ有効になるようにします。

group :development, :test do
  # Call 'byebug' anywhere in the code to stop execution and get a debugger console
  gem 'byebug', platforms: [:mri, :mingw, :x64_mingw]
  gem 'hirb'         # モデルの出力結果を表形式で表示するGem
  gem 'hirb-unicode' # 日本語などマルチバイト文字の出力時の出力結果のずれに対応

end

各ツール価格:1万円~

サポート:6千円/1時間*

見積もり:無料


*一律・1時間未満切上

👉 詳細はこちらから。📧 お問い合わせ

ご覧いただき、ありがとうございます。本サイトの運営コストは広告をご覧いただくことで賄われています。様々な有名サービスが本サイト経由限定・期間限定で無料・割引・キャッシュバックになる、お得なプロモーションをご利用いただくことで、本サイトの運営をご支援いただけます。