logo
Published on

UnityでwebGLのビルドをする

Authors

Unityではいくつかのビルドのオプションがあります。androidアプリ、windowsアプリ、あるいはwebGLなどです。 ビルドの中でも一番手軽だと思われるのが、webGLのビルドです。webGLではウェブサイト上のウェブページとして動作する、クロスプラットフォームなアプリケーションを作ることができるのが特徴です。

UnityでwebGLのビルドをするには、Unityのインターフェイスから以下のようにビルドを行います。

File > Build > webGL > Switch > Build and Run

https://yuis.xsrv.jp/images/ss/ShareX_ScreenShot_00f01686-dba5-4741-9a78-621cef68f4f1.png

webGLのビルドは、フォルダをそのままサーバーへアップロードしてやれば簡単に公開することができます。 ファイルの転送はftpやrsyncを利用するといいでしょう。rsyncについては他の記事で詳しく解説しています。当ブログの検索機能を利用してください。

各ツール価格:1万円~

サポート:6千円/1時間*

見積もり:無料


*一律・1時間未満切上

👉 詳細はこちらから。📧 お問い合わせ

ご覧いただき、ありがとうございます。本サイトの運営コストは広告をご覧いただくことで賄われています。様々な有名サービスが本サイト経由限定・期間限定で無料・割引・キャッシュバックになる、お得なプロモーションをご利用いただくことで、本サイトの運営をご支援いただけます。