logo
Published on

git pushするユーザーを変更する方法

Authors

git push のpermission denied errorに悩まされて。 windowsは資格情報マネージャとかが面倒。といってもBash on windowsだと対話はしてくれる。 httpsだと出来ないのでsshの手順を踏む。

大まかな流れ

$ cat ~/.ssh/id_rsa.pub |clip

SSH-keyをgithubに追加する。

https://help.github.com/articles/adding-a-new-ssh-key-to-your-github-account/

$ git config user.name "Mona Lisa"

local-configのuserを任意のユーザー名に変更。

$ git remote add git@foobar.git

Remote repositoryのsshをremote addする。

yes/noとパスフレーズ入力をして、pushできたら成功。

ところで、user.emailってなんの意味があるんだろう…。

Gitにおけるuser.emailの意味

Gitにおけるuser.emailは、コミット時に記録されるメールアドレスです。 Gitのコミットは、ユーザー名とメールアドレスが必須項目となっています。

なぜか。それは、コミットの履歴を追うためです。 コミットの履歴を追うためには、ユーザー名とメールアドレスが必要です。

そのような理屈があるようです。 追記での蛇足でした。

参考

各ツール価格:1万円~

サポート:6千円/1時間*

見積もり:無料


*一律・1時間未満切上

👉 詳細はこちらから。📧 お問い合わせ

ご覧いただき、ありがとうございます。本サイトの運営コストは広告をご覧いただくことで賄われています。様々な有名サービスが本サイト経由限定・期間限定で無料・割引・キャッシュバックになる、お得なプロモーションをご利用いただくことで、本サイトの運営をご支援いただけます。