logo
Published on

C言語でHelloWorld

Authors

C言語を使用してHelloWorldプログラムを作成する方法について紹介します。この記事では、C言語でHelloWorldプログラムを作成し、コンパイルして実行する手順を詳しく説明します。

HelloWorldプログラムの作成

まず、HelloWorldプログラムをC言語で作成しましょう。以下は、hello.cというファイルにC言語のHelloWorldスクリプトを記述する方法です。

#include <stdio.h>

int main(int argc, char *args[])
{
    printf("Hello, world!\n");
    return 0;
}

このC言語のプログラムは、stdio.hヘッダーファイルを含み、main関数を使用して"Hello, world!"というメッセージを出力します。最後に、return 0でプログラムを終了します。

コンパイル

HelloWorldプログラムを書いたら、次にプログラムをコンパイルします。C言語のプログラムをコンパイルすると、実行可能なバイナリファイルが生成されます。以下は、C言語プログラムをコンパイルするコマンドです。

gcc -o hello hello.c
gcc hello.c -o hello.exe

最初のコマンドでは、gccコンパイラを使用してhello.chelloという名前の実行可能ファイルにコンパイルします。2つ目のコマンドは、Windows環境用に実行可能ファイルをコンパイルする場合のコマンドです。

プログラムの実行

コンパイルが完了したら、HelloWorldプログラムを実行できます。以下は、C言語で書かれたプログラムを実行する方法です。

./hello

このコマンドを実行すると、コンソールに"Hello, world!"というメッセージが表示されます。

コマンドラインでの作業

この記事では、C言語でHelloWorldプログラムを作成し、コンパイルし、実行する手順を詳細に説明しました。プログラミング言語C言語を使用して、基本的なプログラムを作成する方法を学ぶことは、プログラミングの学習の出発点となります。C言語はシステムプログラミングや組み込みプログラミングなど、幅広い用途で使用されている言語です。

C言語でHelloWorldプログラムを作成することで、C言語の基本構文やコンパイルの仕組みを理解する手助けとなります。プログラミングの学習の一環として、C言語を学ぶのはおすすめです。 C言語の基本を理解することで、より高度なプログラミングスキルを習得する準備が整うでしょう。

この記事を参考に、プログラミングの世界に足を踏み入れていただければ幸いです。

各ツール価格:1万円~

サポート:6千円/1時間*

見積もり:無料


*一律・1時間未満切上

👉 詳細はこちらから。📧 お問い合わせ

ご覧いただき、ありがとうございます。本サイトの運営コストは広告をご覧いただくことで賄われています。様々な有名サービスが本サイト経由限定・期間限定で無料・割引・キャッシュバックになる、お得なプロモーションをご利用いただくことで、本サイトの運営をご支援いただけます。