logo
Published on

WSLのBashからWindowsの実行ファイルを実行する

Authors

WSLのBashからWindowsの実行ファイル・プロセスを実行する方法についてメモです。

通常、WSLではwindowsアプリケーションを起動することが可能です。可能になりました。

$ explorer.exe .
$ calc.exe

しかし、 autohotkeyなど、一部のソフトウェアでは、エラーが出てしまったりすることもあるようです。

script file not found.

解決法を考えた結果、以下のコマンドで可能であることが分かりました。

cmd.exe /C "C:\Program Files\AutoHotkey\AutoHotkeyU64.exe" C:/pg/autohotkey/your_script.ahk

次のようなエラーが出てしまう場合、おそらく、C:と書かなければいけない部分を、/mnt/のように書いてしまっているのではないでしょうか。

The system cannot find the path specified.

また、このコードだと、実行したファイルが終了しても、コマンドラインが進みません。 シェルスクリプトなどで利用する場合、ファイルを分けてやる必要があるということです。

shellScript.sh

. cmd.sh &

cmd.sh

cmd.exe /C "C:\Program Files\AutoHotkey\AutoHotkeyU64.exe" C:/pg/autohotkey/per5_printScreen.ahk

&とすることで、バッググラウンドプロセスとして別のシェルスクリプトを実行します。

以上となります。

各ツール価格:1万円~

サポート:6千円/1時間*

見積もり:無料


*一律・1時間未満切上

👉 詳細はこちらから。📧 お問い合わせ

ご覧いただき、ありがとうございます。本サイトの運営コストは広告をご覧いただくことで賄われています。様々な有名サービスが本サイト経由限定・期間限定で無料・割引・キャッシュバックになる、お得なプロモーションをご利用いただくことで、本サイトの運営をご支援いただけます。